たんぱく質の摂取とダイエットの関係を知りたい

たんぱく質は、時としてダイエットにも一役買う存在であると言われています。たんぱく質自体は常日頃から食肉や大豆などの豆類から摂取している馴染み深い栄養素であることからも、それほどダイエット効果を意識したことは無いかもしれません。しかし、なぜたんぱく質の摂取がダイエットに貢献するのかその関係にとても興味があり、知りたいと思っています。

[21]動脈硬化||血管の病気|循環器病あれこれ|国立循環器病情報サービス

その知的欲求ゆえによくよく考えてみると、太るといわれている食べ物は甘いものであったりご飯やパン、麺類などの炭水化物、そしてフライや肉の脂身などの脂肪分であると言われていますから、この時点でたんぱく質が含まれていないことがわかります。そうると、もしかすればたんぱく質はどれだけ身体に取り入れたとしても、太る要素を持たない栄養分なのではないかという結論に至りました。

泌尿器科 - 診療科のご案内 - 自治医科大学附属病院

人間ってダイエットのためだと思っていても、やっぱり食欲という基本的な欲望に負けてしまうのがオチですよね。そして、食欲に負けてデザートやお菓子、ご飯類や脂っこい肉類をたらふく食べてしまうと当然ですが太ってしまいます。しかし、食欲に負けてしまったときであってもその欲望を満たすために高たんぱく質な食べ物を取り入れれば、食欲は満たされたままでなおかつ太らないという理想的な状態を実現させることが可能になるはずです。

プロテイン オススメ

また、たんぱく質は脂肪を燃焼する働きも持つ筋肉を増やす素材であることからも、体の中に積極的に取り入れることで結果的に脂肪燃焼を促進し、ダイエットに効果があるのかもしれません。そう考えると、やっぱりたんぱく質を摂取するということは、ダイエットと大きく関わっていると理解できたような気がします。
?>